JUMIITOKYO

ABOUT

JUMII TOKYO(ジュミートウキョウ)は「日々忙しく自分のことを後回しにしがちな大人の女性の手元を美しく見せたい」という代表前島のワーキングマザーとしての想いから2016年に立ち上げられたブランドです。

2019年秋、ユニセックスブランドに一新したのには、代表前島の息子の存在が大きく影響しています。ある日、小学三年生の彼に「ネイルは女の人のものとは限らないよね。」と言われました。 彼にはとても仲良しの友達にトランスジェンダーの子がいますが、子供たちは大人の私達が、男だ女だ年下だ年上だと何かにつけて区別をする横で、そんな生物学上の単なる区別など関係なく、もっとシンプルにその人自身を見て接しています。

肩書きや性別や年齢 で人を判断しない。「多様性」が良しとされる世界がもっともっと広がって欲しい。そんな想いを込めながら、ファッションが好きな全ての人が手元を見るたびに楽しくなるブランドとして発信して行きたいと考えています。

前島 由美

YUMI MAEJIMA

前島 ゆみ

株式会社 JUMII TOKYO 代表
ブランディングディレクター

「コスメ好き」が長じて20代で益若つばさプロデュースブランド「Candy Doll」などコスメブランドの立ち上げ及びディレクションを行う。
30代でVOGUE BEAUTY AWARDS受賞のNY発ナチュラルコスメブランド「rms beauty」の日本上陸立ち上げに参画。出産後、忙殺される日々の中でマニキュアが持つ気持ちを前向きにさせる力に虜になり、商品開発を始め「JUMII TOKYO」を販売。
現在はJUMII TOKYOの他、飲食店やジュエリーなど多岐にわたるブランドを手がけるブランディングディレクターとしても活動。
小3息子の母であり、時短美容テクとバリ島ウブドをこよなく愛する。